イマネタ

いらっしゃいませ( ^ω^ ) イマドキのネタ情報を配信していくブログです。 ごくごく普通の主婦が芸能界の気になるニュースや時事ネタ、自身の双子を出産したエピソードなどなどをこのブログで配信していこうと思ってます(*´ω`*)

時事ネタ

チャールズ・ジェンキンスさん(77)死去 拉致問題に貢献していた

投稿日:

こんにちは

管理人のMです。

 

 

 

北朝鮮の拉致問題に対して情報を後悔してくれたなどとして貢献し、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫のチャールズ・ジェンキンスさんが77歳で亡くなりました。

 




 

 

チャールズ・ジェンキンスさん77歳で死去

チャールズ・ジェンキンス

CharlesJenkinsJI1.jpg

名前:チャールズ・ロバート・ジェンキンス

生年月日:1940年2月18日(77)

出身地:アメリカ合衆国

職業:米軍

最終階級:陸軍軍曹だったが2004年に二等兵に降格

配偶者:曽我ひとみ

 

 

 

 

ジェンキンスさんが有名なわけとは?

下士官として朝鮮半島軍事境界線に駐留中に北朝鮮側に投降、2004年まで北朝鮮に滞在していた。北朝鮮に拉致された被害者の1人、曽我ひとみさんと結婚しており、妻が日本への帰還を果たした後の2004年(北朝鮮への投降から39年後)、娘たちを連れて自身も日本へ亡命した。合衆国軍に出頭し、軍法会議を経て軍を退役していた。

 

日本に来てからは、新潟県佐渡市で暮らしており、佐渡歴史伝説館の土産物店で働き観光客に人気だったジェンキンスさん。北朝鮮で同じ時期に暮らしたタイ人女性の拉致被害者の存在を明らかにするなど、39年間の北朝鮮での生活をもとに、数多くの貴重な証言を行ってきました。

 

 

 

土産物屋で働くジェンキンスさん

画像:しらべぇ

 

 

 

 

画像:楽天市場

 

 

 




 

 

ジェンキンスさんの死因とは?

昨日、12月11日に新潟県佐渡市で亡くなった。

同日、体調が急変し搬送先の病院で死亡が確認された。

 

まだこれしか報道されていませんので情報が少なく死因はわかりません。

 

ですが、ネット上では心臓病か?と憶測が飛び交っているようです。

 

 

 

 

曽我ひとみさん一家の現在

「曽我ひとみ 家族」の画像検索結果

 

 

曽我ひとみさんは今年行われた会見で、介護施設で仕事をしていると語っていました。

 

娘二人の現在は、

 

長女:曽我 美花

職業:保育士

 

次女:曽我 ブリンダ

職業:酒造会社

 

 

 

次女については結婚して子供がいるかも?と言われているそうです。

日本で幸せに暮らせてよかったですね。

 

 




 

 

最後に

日本に住んでから、拉致問題に貢献してくれたジェンキンスさんが亡くなってしまいました。曽我ひとみさんの母も未だ拉致されたままのようです。トランプ大統領になってから拉致問題にも敏感になっているので無事解決するよう願っております。

 

ジェンキンスさんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

では。





-時事ネタ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神奈川県座間市の事件 白石容疑者を再逮捕へ

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。   今月、11月上旬に世間を賑わせた神奈川県座間市の事件に続報です。       関連記事はこちら 神奈川県座間市の …

【詳細追記あり】滋賀県彦根市で警察官が撃たれて死亡。逮捕された19歳巡査【大西智博容疑者】になにが?気になる顔写真は?

滋賀県彦根市の交番で19歳の巡査が発砲し、先輩巡査部長を死なせてしまった事件。事件の内容とは?犯行動機は?また、なぜそんなことが起こってしまったのか。気になる顔写真と名前などを調べてみたいと思います。 …

”はれのひ”の被害は全国的に。被害者の会が立ち上がった。福岡天神店ではボランティアで社員が出勤

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。   成人式当日に夜逃げして行方をくらませている”はれのひ”による被害は全国的にあったようで、テレビでも大々的に放送されるようになってきました。そん …

和歌山県田辺市で女児に催涙スプレーをかけて重傷を負わせた事件の真相が明らかに

こんにちは 管理人のMです。   和歌山県田辺市上芳養(かみはや)の県道で学校帰りの女児に催涙スプレーをかけて重傷を負わせた事件の詳細がわかってきました。     &nb …

夜逃げ”はれのひ”の経営状況は元々倒産寸前だったのか?

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。   スポンサーリンク   夜逃げしたとみられている”はれのひ”の被害者が続出していますが、人生で一度の「晴れの日」をこのまま泣き寝入りは …

過去の投稿

カテゴリー




下のボックスにメールアドレスを入力して購読ボタンを押せば、このブログの最新記事をメールでお知らせします。