イマネタ

いらっしゃいませ( ^ω^ ) イマドキのネタ情報を配信していくブログです。 ごくごく普通の主婦が芸能界の気になるニュースや時事ネタ、自身の双子を出産したエピソードなどなどをこのブログで配信していこうと思ってます(*´ω`*)

時事ネタ

【悪質タックル】日本大学アメフト部の選手が会見を行う。真実はどうなっているのか?

投稿日:

最近ニュースを賑わせている日本大学アメフト部の悪質なタックル問題。

真実はどうなっているのか?

5/22、14時45分から悪質タックルを行った選手本人が会見を行うようです。

 



ホームページトップに戻る

日本大学アメフト部の選手が会見

5/6に日本大学アメフト部の選手が関西学院大学と試合をした際にボールを持っていないQB(クォーターバック)に対して悪質なタックルを行ったことが問題に発展しています。

 

 

反則タックルを行った、日本大学アメフト部の宮川泰介(みやがわたいすけ)選手

 

 

なぜ監督やコーチではなく、大学生が名前と顔を出して会見することになったのか?

 

この後話をしてくれるそうです。

 

 

 

会見について

日本大学からの依頼ではなく、宮川選手本人からの希望により日本記者クラブで会見することになったそうです。

また、代理人の弁護士によると選手は20歳になったばかりで顔や名前を出すことはかなりのリスクになることだとちゃんと家族に対して話したが、家族と本人の意向により謝罪するのに顔出しをしない謝罪はないということから、顔出しをして会見・謝罪をしたいという気持ちを汲んで今回の会見を開いた。

 

 

会見で配布された資料

Twitterに今回の会見で配布された資料が載っていたので載せます。


 

 

 

 

事件の経緯

5/6 日本大学 VS 関西学院大学 のアメフト部による試合があった。

5/10 関学アメフト部から日大アメフト部に対して今回の悪質なタックルについて弁明書が来た。

その時、宮川選手本人と家族で監督のもとを訪れたが、特に説明がなかった。

5/12 本人と日大が関学に謝罪を行ったが、回答書を見てからでないと謝罪は受けないと言われた。

5/14 父親と本人がOBに呼び出されて話をした。今回の事実経過について初めて話をした。

5/15 父親が代理人弁護士に相談に行った。

関学の手紙に対して日大の回答書が出されたが、内容としては本人が勝手にやったということになっている。

5/16 代理人弁護士2名が本人に聞き取りを行った

5/17 代理人弁護士と父親と本人で大学に向かったが、大学と部はあくまで違う組織で今回は大学からの聞き取りだと言われた。

父親と本人は相手の負傷した選手に対して直接謝罪に行きたいと言ったがそれは止められた。

あくまで大学とは別に個人として謝罪に行きたいと言うと、翌日にも謝罪の場を設けることが出来た。

5/18 大阪に向かい、相手の選手と家族に対して謝罪をした。1時間ほどの話し合いになった。

5/19 大学の聞き取りの結果を部には伝えるとは言われたが、部として本人に聞き取りがないのはおかしいのでは?と伝えた。

 

指導者としての指導と本人の受け取り方に乖離が起きていたことが問題の本質だというのが日大の回答書に書かれている。

 

 

宮川選手本人の言葉

まず初めに関学アメフト部の負傷した選手、ご家族の方、関係者の皆様にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

 

試合の3日前の5月3日から話させて頂きます。

今年度の試合は本件までに4月22日、4月29日の2回行われています。そのいずれについても私はスターティングメンバーとして出場しました。5月3日の実戦形式の練習でプレーが悪かったということで練習を外されました。これまで同じようなことはありませんでしたが、この頃からは監督・コーチからやる気が足りない、闘志が足りないとの指摘を受けるようになっていたのでこのプレーをきっかけに外されたのだと思います。

その後、監督から「宮川なんかはやる気があるのかないのかわからないので、そういうやつは試合に出さない。辞めていい」と。

井上コーチからは「お前が変わらない限り練習にも試合にも出さない」と言われました。

5/4、練習前に監督から「日本代表に行っちゃダメだよ」と言われた。当時選抜された今年6月に中国で行われる大会を辞退するように言われました。監督に理由を確認することはとても出来ず、「わかりました」と答えました。

この日は未経験の1年生も参加する全体練習があったので、副キャプテンがタックルを教え、私がタックルを受ける側になりダミーを最初に持ちました。するとコーチから「なぜ最初にダミーを持つんだ!」と言われてグラウンド10周を走らされました。その日の実戦練習は練習前に監督に確認すると「宮川は出さない」と言われました。

5/5 この日も実戦練習は外されていました。練習後井上コーチから「監督にお前をどうしたら試合に出せるか聞いたら、相手のQBを1プレー目で潰したら出してやると言われた。QBを潰しに行くんで僕を使ってくださいと監督に言いに行け」と言われました。

続けて井上コーチから「相手のQBと知り合いなのか?関学との定期戦がなくなってもいいだろ。相手のQBがケガをしたら秋の試合に出られなかったらこっちの得だろ!これは本当にやらなくてはいけないぞ」と念を押され、髪形を坊主にして来いと言われました。

ポジションの先輩から監督から相手を潰すように言っとけと言われたと言われました。

5/6 思いつめながら試合に向かうとメンバー表に私の名前がありませんでした。その後、試合前のポジション練習時に井上コーチに確認したところ、「今言ってこい」と言われたので私は監督に対して「相手のQBを潰しに行くんで使ってください」と言いに行きました。監督からは「やらなきゃ意味ないよ」と言われました。

戻った私は井上コーチに監督に伝えたこと、監督から言われたことを伝え更に井上コーチに対して「リードをしないでQBに突っ込みますよ?」と確認しました。井上コーチからは「思いっきり行ってこい」と言われました。その後、「出来ませんでしたじゃすまされないからな。わかってるな」と言われた。

本件(悪質タックル)の直後は何も考えられない状況でした。なので相手のQBがケガをして代わったことも気付いていませんでした。普段の試合でこんなことはあり得ません。

 

退場になりテントに戻ったところ、重大なことをしたと思い泣いていたところを監督に見られていました。「こいつのは自分がやらせた。相手のことを考える必要はない。周りから聞かれたら監督がやらせたと言え」と言われた。

 

5/8 先輩にもうアメフトはできないと言うと「そうだよな」と言われた。監督にもうアメフトはできないと言うと「お前の処分はあの時退場になったことで終わった。気にするな」と言われた。

5/11 監督と本部で話したところ、父親が個人的に謝罪したいと言ったが「今はやめて欲しいと言われた」

アポは取れないと言われたが、夜中になり井上コーチから「謝罪に行く、息子さんを行かせてほしい」と父親に連絡がきた。

5/12 関学に謝罪に向かったが断られた。

5/14 父親と2人で三軒茶屋のキャンパスに呼ばれた。その後関東学生アメフト連盟の規律委員の聞き取りを受けた。

5/16 日大の本部の体育局に呼ばれたが体調が優れなかったので行かなかった。

5/18 父親と相手方に向かい直接謝罪の意を伝えた。

 

最後に、例え監督やコーチに指示されたとしても私自身がやらないという判断をできずに指示に従って反則行為をしてしまったことが原因であり、その結果相手選手に卑劣な行為でケガを負わせてしまったことについて退場になった後から今まで思い悩み反省してきました。そして真実を明らかにすることが償いの第一歩だとして決意してこの書を書きました。私の行為によって大きなご迷惑をおかけした関係者の皆様に改めて深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

以上、会見内容を書いたまでです。(一部省略しています)

 

 



ホームページトップに戻る

質疑応答

会見後に記者から質問がされた内容をまとめていきます。

 

自身にとって内田監督や井上コーチはどういう存在なのか?

いくら監督・コーチからの指示があったとはいえ、僕がやってしまったことについて変わらないと思ってとても反省しています。なので監督・コーチに対して僕がどうこう言うことじゃないのかなって思ってます。

「日本代表に行くな」と言われて「なぜですか?」と言えるような関係ではなかったというだけです。

 

 

どこで判断を間違ったと思いますか?

この試合があった一週間を通して、監督・コーチ陣からのプレッシャーがあったにしろ、プレーを行う前に自分で正常な判断をするべきだったなと思っています。

関学の選手は僕の謝罪を頷く形で聞いてくれました。

 

 

試合直後から大変なことをやってしまったという思いでしたか?

監督・コーチからの指示に自分で判断できなかったという自分の弱さだと思います。

(逆に言えば監督・コーチがそれだけ怖い存在だったのですか?)

はい。

 

 

監督・コーチからの指示は潰せという言葉でしたか?

監督・コーチからの指示は「潰せ」という言葉でしたが、「相手のQBがケガをすればこちらの得だろ」と言われたのでそれはケガをさせろという意味で言われてる以外は捉えられなかったので拒否することは出来なかった。

 

 

自分にとってアメフトとは?

私自身高校の頃からアメフトを始めたんですけど、とても楽しいスポーツだと思って熱中していました。大学に入って厳しい環境と言いますか、気持ちが変わったということもあります。

(気持ちがどのように変わったのか?)

好きだったアメフトが好きじゃなくなってきた気持ちもあります。

(それはどうして?)

厳しい環境に身を置くことになってしまったので。一概に何が原因というのはないけど気持ちがあまり好きじゃなくなってきたのかもしれません。

(今後どのように過ごしていくのが望ましいと思うか?)

もちろん僕が今後アメフトを続けていく権利はない思いますし、この先アメフトをやるつもりもありません。今のところ何をしていくかもわからない状況です。

 

 

内田監督の会見は見ましたか?

あまりちゃんとは見ていません。

(少しは見ましたか?)

はい。それに関しては僕がどうこう言うことではないと思ってます。

(日頃から監督の指示は否定できなかったのか?)

日頃から監督と直接お話しする機会はあまりありませんでしたが意見を言うことは出来なかったと思います。

(監督・コーチに対し信頼はありましたか?)

井上コーチに関しては高校2年生の時から監督をしてもらっていたのでその時から信頼はしていたのかもしれません。内田監督についてはそもそもそんなにお話しする機会があまりないので信頼関係というものはないです。

 

 

将来的にアメフトをやる気持ちは?

監督・コーチの指示だったとしてもやってしまったのは私という事実なのでそれはかわりません。今のところはアメフトをやる気もありません。

 

 

最後に

今回、20歳になったばかりの大学生が会見することは異例中の異例であり、今後を担う若者が顔も名前も出すのはかなりリスクがあるのに自分のしてしまったことを反省しているのは被害者側にしっかりと伝わったのではないでしょうか。

私は宮川選手の姿を讃えたいと思います!

 

一刻も早く大学側がしっかりと会見をして事実を話して欲しいと思います。

 

では!



ホームページトップに戻る





-時事ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神奈川県座間市の事件で 白石容疑者を再々逮捕へ

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。       神奈川県座間市の事件で進展がありました。 凶器ののこぎりから女性のDNAが検出され、白石容疑者を再々逮捕となったよ …

羽生結弦は五輪終了後引退か?!情報錯綜しているのは被災地支援のためで噂だけではないのか

フィギュアスケート男子で66年ぶりに連覇を果たした羽生結弦選手(23)でしたが、平昌オリンピック終了後に引退するのでは?!という噂があるようです。いろいろな情報を見ていくと真実味を増してきそうですが、 …

五輪関係者であり元湖西市議が自殺か?!過去には体罰も!?児童買春・児童ポルノで逮捕後、釈放されたばかりだった

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。   五輪に出場した選手を教え子に持ち、最近では元静岡県湖西市議だった島田正次さん(70)が逮捕され、釈放後に自殺していたようです。   …

今年は35年振りにブルームーンが皆既月食となる!!

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。   2018年は1983年以来35年振りにブルームーンの皆既月食が見られるようです。〇〇ムーンよく聞きますが、ブルームーンとは一体なんでしょうか? …

政府が高等教育無償化を住民税非課税世帯で検討

こんにちは( ^ω^ ) 管理人のMです。     政府が兼ねてから掲げていた大学などの高等教育と2歳児以下の保育園の費用について、住民税が課されない世帯(年収250万円未満)を対 …

過去の投稿

カテゴリー




下のボックスにメールアドレスを入力して購読ボタンを押せば、このブログの最新記事をメールでお知らせします。